学校法人緑丘学園 水戸英宏愛宕幼稚園

水戸英宏愛宕幼稚園の教育方針

水戸英宏愛宕幼稚園の特色
豊かな人間形成 × 四季折々の行事 × たてわり保育

  • 一人ひとりの持ち味を見い出す
    子供たちの成長に寄り添って持ち味を生かし、生活に必要な力を身につけていく。
  • 自然との触れ合いを大事にする
    園内外の草花の香りや感触を楽しみに親しんだり、小動物への関心や愛情を育てる。
  • 楽しく遊べる子供たちになる
    身体をおもいっきり動かし、友達と関わりながら遊びを楽しむ。
  • たてわり保育
    緑の多い自然豊かな環境の中で、異年齢児が一緒に生活や遊びを共にし活動をします。伸びようとする子ども達の力に励まされ、お互いに刺激しながら成長していく一人ひとりの育ちを見守っています。
  • 水戸英宏平須幼稚園との交流保育
    水戸英宏愛宕幼稚園では、少人数のたてわりクラスで生活していますが、大人数での経験や同じ年齢の友達とも刺激しあい、さらに成長していけるように、姉妹園の水戸英宏平須幼稚園との合同行事や、普段からの交流保育を行っています。
  • メッセージ
    子ども達の育ちは、皆それぞれ。ある子どもは急速に、ある子どもは緩やかに、そして育っている中身も違っています。子どもらしい生活が送れるように“子どもの育ち”の側に立って保育をしています。
    また、季節の行事や自然体験を通して豊かな感性を育んでいきます。

H28新設!! アフタースクールプログラム
幼小連携教育

  • 無限の可能性を育てる
    2020年の大学入試制度改革に向けて、教育制度の在り方が大きく変わろうとしています。その中で、義務教育における就学年齢の引き下げも話題になっています。本園では、水戸英宏小学校と連携し、幼児期に身につけておきたい「ことば」と「かず・かたち」の学習に取り組みます。そして小学校入学までに、国語・算数の基礎力を養成し、一足早い小学校レベルの学習をスタートします。
  • 幼児期に英語教育
    脳の吸収能力が最も高い幼児期に英語学習をスタートすることが必要です。英語学習は、水泳やピアノの習得と同じように「基本の型」を繰り返し練習して身につけることが大切です。本園ではアフタースクールの「EIKOファミリーレプトン英語教室」などを通して、小学校の授業が始まる前に一足早い英語をスタートします。
  • 水戸英宏小学校への特別推薦入学制度導入
    2012年4月開校以来、「進学重視型教育」を教育活動の柱とする水戸英宏小学校への
    特別推薦入学制度を導入します。 ※EIKOメソッド学習教室・EIKOサイエンススクール(必須)
  • アフタースクールプログラム(希望者)
    2016年4月から子どもたちの個性を伸長させるために「アフタースクールプログラム」を導入しました。
    ・EIKOメソッド学習教室(国・算・英語活動) (毎週水曜日)
    ・EIKOサイエンススクール 水曜日(月3回)
    ・EIKOファミリーレプトン英語教室(火・水・木・金のうち週2回)
    ・MITO EIKO FC 茨城サッカー・フットサルスクール(毎週土曜日)
    ※学習教室は水戸英宏愛宕幼稚園にて、他は水戸英宏小学校にて行います。
    ※それぞれ料金がかかります。

Copyright © MITO EIKO ELEMENTARY SCHOOL